Finance

利用上の注意

同時に申込みをするのは3社まで

キャッシングの申込みをする際に注意しなければならないのは、短期間の間に複数の金融機関に借入を申し込むことです。3社以内まででしたらギリギリセーフといったところですが、4社以上の申し込みとなると余程お金に困っていると審査のときに金融機関に判断されてしまうからです。また申し込みをいろんな会社にしているけれど1件も成約に至っている会社がないとなると何らかの事情があって融資を断られていると判断されるからです。たしかに、インターネットでキャッシング申込みができるようになったので申込みができるのは以前と比べると簡単になっています。以前は店頭申込みが当たり前であったのですが、信用情報は申込みすると6か月間は残ります。

キャッシングをする前に

今から融資を受ける理由は何なのかです。何の利用目的もなく、ただ何かあった時のためとキャッシングカードを作成してしまうと、いざという時に使うつもりではいたものの、あると使ってしまうのが人間の心理です。つい無駄なことに浪費してしまいます。逆に目的意識を持ってキャッシングローンを利用すれば、ブレがありませんのでお金を有効活用できます。資金使途自由なフリーローン以外にも使用目的が制限されている目的ローンの商品を販売している消費者金融もあります。資金使途が制限されている分、フリーローンと比べると金利が低く設定されているので利息の負担軽減になります。